ニュージーランドへ旅行に行こう


top
画像参照:Tom Hall

ニュージーランドは、南西太平洋のオセアニアのポリネシアに位置する島国です。二つの主要な島と、多くの小さな島々があります。ニュージーランドの面積は、268,680平方キロメートルです。人口は、約427万人おり気候としては、年間を通して昼夜の気温差が大きいです。冬(6月から8月)は、北島では雨が多く、山には雪が積もります。春(9月から11月)は、天気が変わりやすく、暑かったり寒かったりします。夏(12月から2月)は、日本ほど気温は上がりませんが、紫外線がとても強いので、紫外線対策が必須になります。秋(3月から5月)は、安定した天気と過ごしやすい気候です。数多く存在するトレッキングコースを楽しむには絶好の季節となります。
ニュージーランドは外国なので、やはり日本とは時差があります。時差は、+3時間です。
ニュージーランドに
旅行に行くときのおすすめポイントを紹介します。
ニュージーランド最大の都市であるオークランドは、海に面したとても美しい港町です。穏やかな水面が広かるワイテマタ湾には数多くのヨットが行き交い、シティ・オブ・セイルズ(帆の街)とも呼ばれるほどです。高層ビルが建ち並んでいる街中と周囲に広がっている豊かな自然と、どちらも楽しむことができる魅力的な街です。
代表する絶景ポイントであるミルフォーサウンドは、南西部タスマン海に面したフィヨルドランド国立公園には世界遺産にも登録されている広大なフィヨルド地帯が広がっています。そして、そこを代表とするフィヨルドがミルフォーサウンドです。氷河に削られた入り江は、15キロメートルも内陸まで続き、山々は切り立つように連なっています。ハイキングやスキー、バンジージャンプなど、アクティビティや観光の拠点として1年を通してにぎわう街となっています。

女王が住むにふさわしい街といわれているのがクイーンズタウンです。サザンアルプスの山並みに抱かれた小さな湖畔の街は、四季折々のそれはそれは美しい風景を映し出しています。
国内でも、晴天率の上位を競うテカポでは、世界で一番星を見ることができる場所として認定されています。街をあげて世界初の星空での世界自然遺産登録への申請を目指しています。街灯にはカバーがかけられていて、街の灯りがきつくならないように、そして邪魔にならないようにと配慮されている、テカポはそんな街となっています。
旅行に行くことを検討されている方は、ニュージーランドを考えのひとつに入れてみることをおすすめします。

海外旅行先検索

ハワイ 宿泊 ホテル 検索 | シンガポール 宿泊 ホテル 検索 |グアム 宿泊 ホテル 検索